外壁塗装で住宅メンテ|劣化を放置してられっか!?

作業員

劣化の症状を知る

作業員

外壁塗装の老朽化が起きた場合に、どのような症状が出るかを知っておきましょう。劣化具合にも段階があるので、症状が進行してきたら横浜などにあるリフォーム業者に工事の依頼をしましょう。

Read More...

定期的に塗り直す

作業員

頑張って働いたお金をコツコツ貯めて建てたマイホームは、特別な財産です。購入した当時の価値を保って、住宅寿命を伸ばすためにも、定期的なメンテナンスを行う必要があります。特に重要なメンテナンスが、外壁塗装のメンテナンスです。外壁に塗布されている塗料は、経年によって劣化してしまいます。外壁塗装は紫外線や風雨から住宅を守る役割をになっているので、劣化を放置することによって住宅寿命が短くなってしまいます。外壁塗装は10年サイクルでメンテナンスを行なう必要があります。外壁塗装は10年経過すると汚れが目立ち始め、色が褪せ、藻などが発生し始めます。このような現象が起きたら、外壁塗装の機能が失われつつあると考えてよいでしょう。もちろん、塗料の種類や立地条件によって年数に変化はありますが、一般的には10年サイクルで点検を行えば住宅寿命を著しく縮めるような事態に陥ることはありません。
外壁塗装を行なうには、決して安くない費用がかかります。外壁塗装にかかるお金をケチって、劣化を放置していると様々なデメリットが生じます。雨が降った時には雨水が建材を濡らして、腐食を招きます。腐食した建材は耐久性が低下するので、住宅寿命を短くします。また、シロアリといった害虫の侵入を許し、住宅の土台を食い荒らされてしまいます。このような事態になると、住宅を修理するのに更に高い金額が必要になります。劣化を感じたら外壁塗装を行ってマイホームを守りましょう。横浜などには数多くのリフォーム業者があります。その中でも頼れる業者を探して依頼しましょう。

業者を選ぶ

作業員

外壁塗装を行なう際には、業者選びが非常に重要になってきます。業者によっては工事の質が低かったり、値段が相場よりも高かったりします。優良な業者を見極めるポイントを抑えておきましょう。

Read More...

見積の取り方

作業員

外壁塗装を行なう業者によって値段は大きく変わります。複数の業者から見積もりを取って、相場を理解した上で依頼するようにしましょう。横浜の業者の中から一括見積を取れるサイトなどを利用しましょう。

Read More...